YUMIKO CHIBA ASSOSIATES

Artists

大島成己 Naruki Oshima

Profile

1963  Born in Osaka, Japan
Currently lives and works in Tokyo, Japan

2000
Artist in Residence program ‘ART-EX’ in Dusseldorf, Germany

2001
Fellowship Artist,”Japanese Government Overseas Study Program for Artists”

2001-03
Studied at Thomas Ruff’s class in Kunstakademie Dusseldorf

2010
Ph.D. Fine Art in Kyoto City Art University

1963  大阪府生まれ
東京都在住

Biography

Solo Exhibitions
2018
‘Tableau/ Bibémus: with Cezanne’, Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku, Tokyo, Japan

2015
”Figures” Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku (Tokyo)

2014
“Naruki Oshima, celebrating the publication of haptic green” Sunday (Tokyo)
“Naruki Oshima” Gallery Grand Siecle (Taipei, Taiwan)

2013
”haptic green” NextLevel gallerie (Paris, France)
“haptic green”Gallery Nomart (Osaka)

2011
”haptic green”Gallery Nomart (Osaka)

2009
”New Works Reflections” Gallery Nomart (Osaka)

2008
”Reflections”Gallery White Room Tokyo (Tokyo)

2006
”Reflections” Galerie Heinz Martin Weigand (Karlsruhe, Germany)
“Reflectionsimage as color” Nomart Editions Project space+cube (Osaka)

2004
”Reflections” Nomart Editions Project space+cube (Osaka)
“Colors of Night” (Video insteration)shinanobashi Gallery (Osaka)

2002
”Reflections”Nomart Editions Project space+cube (Osaka)
“Contemporary Art From Japan to Finland 2002” Finland artist association Gallery G (Helsinki, Finland)
”Naruki Oshima, Fotograph” Kunstraum Dusseldorf/Germany, Goethe-Institut Kansai (Osaka)

Group Exhibitions
2018
‘Masterpieces of the National Museum of Art, Osaka, Clues for Art Appreciation’, Fukuoka Prefectural Museum of Art

2015
‘Festival Phot’Aix 2015’, Aix en Provence, Provence, France

2013
‘New Acquisitions: The Gallery Shinanobashi Collection’, Hyogo Prefectural Museum of Art, Japan
‘Print Art Triennale in Kyoto’, Kyoto Municipal Museum of Art, Kyoto, Japan

2007
‘Appearance: Urban space interpreted through Photography’ Organized by TN probe, Tokyo, Japan

2004
The 9th Venice biennale, photography section ‘Morphing Lights, Floating Shadows’ Italian Pavilion, Venice, Italy

2003
‘International Architecture Biennale Rotterdam’, Rotterdam, The Netherlands

1997
‘Future Recollection’, Kyoto Municipal Museum of Art, Japan

1995
‘Chenju Pre-Binnale 1995’, Cenju, The Republic of Korea

1994
‘Contemporary Prints of Japan 1994’, The Shoto Museum of Art, Tokyo, Japan
‘Light & Shadow-the sense of ephemerality’, Hiroshima City Museum of Contemporary Art, Japan

1993
‘The international Print Exhibition, Machida-Tokyo’, Machida City Museum of Graphic Art, Tokyo, Japan

1992
‘Art Now ’92, 12 Artists New Horizon in ’90s’, Hyogo prefectural Museum of Modern Art, Hyogo, Japan

1991
‘Art Scene ’91 Each Material Each Expression’, The Tokushima Modern Art Museum, Tokushima, Japan

[Collaboration]
Video work with Dutch Architect Wiel Arets, for International Architecture Biennale Rotterdam, The Netherlands

[Public Collection]
National Museum of Art, Osaka (Japan)
Kyoto Municipal Museum of Art, Kyoto (Japan)
Osaka Prefectural Center of Modern Art, Osaka (Japan)
The Tokushima Modern Art Museum, Tokushima (Japan)
MACHIDA City Museum of Graphic Art, Tokyo (Japan)
Hyogo Prefectural Museum of Art (Hyogo, Japan)
Kyoto Saga University of Art, Kyoto (Japan)
Doshisha University, Kyoto (Japan)
Nagoya Art University, Nagoya (Japan)
National Taiwan Normal University (Taipei, Taiwan)
The Northrhine-Westphalia Ministry of Schools, Science and Research (Dusseldorf, Germany)
Obayashi Corporation, Osaka (Japan)

——————–
[主な個展]
2018
「Tableau/Bibémus: with Cezanne」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)

2015
「Figures」Yumiko Chiba Associates viewing room shinjuku(東京)

2014
「大島成己出版記念展」Sunday(東京)
「大島成己個展」新苑画廊(台北・台湾)

2013
「haptic green」NextLevel gallerie(パリ、フランス)
「haptic green/緑の触覚」Gallery Nomart(大阪)

2011
「haptic green/緑の触覚」Gallery Nomart(大阪)

2009
「Reflections」Gallery Nomart(大阪)

2008
「Reflections」Gallery White Room Tokyo(東京)

2006
「Reflections」Galerie Heinz Martin Weigand(カールスルーエ、ドイツ)
「Reflections―像としての色彩」Nomart Editions Project space(大阪)

2004
「Reflections」Nomart Editions Project space(大阪)
「Reflections」ギャラリーTEZZ(東京)
「夜の色」(ビデオ・インスタレーション)信濃橋画廊(大阪)

2002
「Reflections」Nomart Editions Project space(大阪)
「Contemporary Art From Japan to Finland 2002」フィンランド美術家協会 Gallery G(ヘルシンキ)

2001
「大島成己個展」信濃橋画廊(大阪)

2000
「大島成己個展」関西ドイツ文化センター(大阪)
ドイツにおける日本年「Naruki Oshima, Fotograph」クンストラウム・デュッセルドルフ(ドイツ)

1999
「大島成己個展」信濃橋画廊(大阪)
「大島成己個展」複眼ギャラリー(大阪)

1998
「大島成己個展」番画廊(大阪)

1996
「写真的色彩について」シティギャラリーI.M.(大阪)

1994
「大島成己個展」ギャラリービュウ(大阪)
「大島成己個展」シティギャラリー(神戸)

1993
「イトーキアートプログラムvol,8-大島成己」イトーキクリスタルホール(大阪)

1992
「大島成己個展」シティギャラリー(神戸)

1991
「大島成己個展」インタフォームアトリエ(大阪)

1990
「大島成己個展」シティギャラリー(神戸)

1987
「大島成己個展」オンギャラリー(大阪)

1986
「大島成己個展」信濃橋画廊(大阪)

[主なグループ展]
2015
「Festival Phot’Aix 2015」Aix en Provence (プロヴァンス、フランス)

2013
「新収蔵展:信濃橋画廊コレクション」兵庫県美術館(神戸)
「Print Art Triennale in Kyoto」京都市美術館(京都)

2012
「PEKE展:大島成己×梅原悟」Gallery Nomart(大阪)
「写真分離派 『写真+』」中京大学 Cスクエア(愛知)
「Refining The Multiple Japanese Printmaking」テネシー大学、他(アメリカ合衆国)

2011
「上海国際版画展―viewing city」上海虹代現代美術館(上海、中華人民共和国)

2010
「台湾国際版画展」国立台湾師範大学(台北、台湾)
「あいちアートの森:堀川プロジェクト」東陽倉庫テナントビル(愛知(文化庁))

2008
「パリフォト2008・ジャパン・ステートメント部門」カルーセル・デュ・ルーヴル(パリ、フランス)

2007
「Appearance: 写真表現と現代空間の深層」ヒルサイドテラス&フォーラム(東京(大林組TNprobe企画))

2006
「現代日本の写真、風景の記憶/記憶の風景」国立国際美術館(大阪)

2005
文化庁「DOMANI 明日 2005」損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

2004
「版の記憶/現在/未来」東京芸術大学美術館陳列館(東京)
「第9回ヴェネチアビエンナーレ国際建築展-写真部門」イタリア館、及びアルセナール(ヴェネチア、イタリア)

2003
「TAMA VIVANT 2003─とらえられたかたち」多摩美術大学(東京)/ 弥右衛門画廊(京都)
「City Scape」ギャラリーハインツ・マーティン・ヴァイガンド(カールスルーエ、ドイツ)
「第一回ロッテルダム国際建築ビエンナーレ」(ロッテルダム、オランダ)

2002
「トーマス・ルフ教室から….」ギャラリー・ハウス・シュナイダー(カールスルーエ、ドイツ)

2000
「今村源-三脇康生-大島成己」Nomart Editions Project space(大阪)
「大島成己、田中栄子」名古屋芸術大学アートデザインセンター(愛知)

1999
「時代の表情―反表情、日本の版画1945-1999」町田市立国際版画美術館(東京)

1997
芸術祭典─京─「思い出のあした」 京都市美術館(京都)

1994
「光と影―うつろいの詩学」 広島市現代美術館(広島)
「現代の版画 ’94」 渋谷区立松涛美術館(東京)

1993
TOKYOまちだ国際版画展 町田市立国際版画美術館(東京)

1992
アートナウ ’92「12人の実践/90年代美術の新地平」兵庫県立近代美術館(兵庫)

1991
現代美術 ’91 「素材はいろいろ」徳島県立近代美術館(徳島)

1990
シガアニュアル ’90「写真による現代版画」滋賀県立近代美術館(滋賀)

1989
つかしんアニュアル「浮遊体―イマージュ空感」西武美術館つかしんホール(兵庫)
特別展「版から/版へ―京都1989」京都市美術館(京都)

[主なグループ展]
2015
「Festival Phot’Aix 2015」Aix en Provence(プロヴァンス/フランス)

2013
「新収蔵展:信濃橋画廊コレクション」兵庫県美術館(兵庫)
「Print Art Triennale in Kyoto」京都市美術館(京都)

2012
「PEKE展:大島成己×梅原悟」Gallery Nomart(大阪)
「写真分離派 『写真+』」中京大学 Cスクエア(愛知)
「Refining The Multiple Japanese Printmaking」テネシー大学、他(アメリカ合衆国)

2011
「上海国際版画展—viewing city」上海虹代現代美術館(上海/中華人民共和国)

2010
「台湾国際版画展」国立台湾師範大学(台北/台湾)
「あいちアートの森:堀川プロジェクト」(文化庁)東陽倉庫テナントビル(愛知)

2008
「パリフォト2008・ジャパン・ステートメント部門」カルーセル・デュ・ルーヴル(パリ/フランス)

2007
「Appearance: 写真表現と現代空間の深層」(大林組TNprobe企画)ヒルサイドテラス&フォーラム(東京)

2006
「現代日本の写真、風景の記憶/記憶の風景」国立国際美術館(大阪)

2005
文化庁「DOMANI 明日 2005」損保ジャパン東郷青児美術館(東京)

2004
「版の記憶/現在/未来」東京芸術大学美術館陳列館(東京)
「第9回ヴェネチアビエンナーレ国際建築展-写真部門」イタリア館、及びアルセナール(ヴェネチア/イタリア)

2003
「Mobility, Weil Arets+Naruki Oshima」Nomart Editions Project space(大阪)
「Art Court Frontier 2003」アートコートギャラリー(大阪)
「TAMA VIVANT 2003─とらえられたかたち」多摩美術大学(東京)、弥右衛門画廊(京都)
「City Scape」ギャラリーハインツ・マーティン・ヴァイガンド(カールスルーエ/ドイツ)
「第一回ロッテルダム国際建築ビエンナーレ」(ロッテルダム/オランダ)

2002
「トーマス・ルフ教室から….」ギャラリー・ハウス・シュナイダー(カールスルーエ/ドイツ)

2000
「今村源-三脇康生-大島成己」Nomart Editions Project space(大阪)
「大島成己、田中栄子」名古屋芸術大学アートデザインセンター(愛知)

1999
「時代の表情—反表情、日本の版画1945-1999」町田市立国際版画美術館(東京)

1997
芸術祭典─京─「思い出のあした」 京都市美術館(京都)

1994
「光と影—うつろいの詩学」 広島市現代美術館(広島)
「現代の版画 ’94」 渋谷区立松涛美術館(東京)

1993
TOKYOまちだ国際版画展 買上賞町田市立国際版画美術館(東京)

1992
アートナウ ’92 「12人の実践/90年代美術の新地平」兵庫県立近代美術館(兵庫)

1991
現代美術 ’91 「素材はいろいろ」徳島県立近代美術館(徳島)

1990
シガアニュアル ’90「写真による現代版画」 滋賀県立近代美術館(滋賀)

1989
特別展「版から/版へ—京都1989」京都市美術館(京都)
つかしんアニュアル「浮遊体—イマージュ空感」 西武美術館つかしんホール(兵庫)

[コラボレーション・ワーク]
2003
「第一回ロッテルダム国際建築ビエンナーレ展」(ロッテルダム、オランダ)
オランダ人建築家ヴィール・アレッツ(Wiel Arets)とビデオ・インスタレーションを共同制作

[パブリックコレクション]
国立国際美術館(大阪)
京都市美術館
大阪府立現代美術センター
徳島県立近代美術館
町田市立国際版画美術館
兵庫県美術館
京都嵯峨芸術大学
同志社大学(京都)
名古屋芸術大学
国立台湾師範大学(台北・台湾)
ノルドライン・ヴェストファーレン州学校省(デュッセルドルフ、ドイツ)
(株)大林組大阪本社(大阪)